--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2013. 06. 04  
2013/4/24 wed. (4日目 その3)


馬耳山で美味しい黒豚の骨付きカルビと粟の絶品トンドンジュをいただいて、

テンションのふら夫婦、いよいよ塔寺に向かいます♪ 
(過去記事はココからどうぞ♪→馬耳山名物の黒豚&トンドンジュ♪)

2013-04-24 13.46.31

桜並木の続く川沿いの道をのんびり登っていきます。

2013-04-24 13.52.59

いい景色だね~♪

橋を渡ると目の前に広がった景色

2013-04-24 13.54.46

手前の山が雌馬耳山でその奥左側が雄馬耳山、右に見えるのはおそらくナドサン。

静謐な風景の様に見えるかもしれませんが、

対面のボートハウスから大音量のK-POP&トロットのBGM付き(笑)

2013-04-24 13.56.12

振り返ったところ、塔影堤。池や湖かと思いきや、

馬耳山の谷間から流れ出る水を溜めた人口の堤のようです。

2013-04-24 13.58.22

湖岸に沿って更に歩みを進め、雌馬耳山の東側の麓を周って~

2013-04-24 14.04.05

ナドサンを右手に眺めつつ馬耳山、雌雄両山の谷合いへ~。

2013-04-24 14.24.37

着きましたよ、塔寺!! 

全羅北道記念物第35号(1976年3月6日指定)

李甲龍=イ・ガプリョンというオジイチャマ(ナント97才のご長命だったとか!!)が、

三十数年かけて積み上げた石塔の数々が並ぶお寺さんです。

あ、積み始めたのは若き25才の頃かららしいです^^;

詳細は長くなりそなので、案内板をご覧くだされ
↓クリックすると大きくなります。

IMG_20130604_203213-1500492294.jpg

来る日も来る日も石を集め積み上げる日々、想像もつきません

2013-04-24 14.28.30-960885707

まぁ、並んどりますね~!! 近寄ってみると、

2013-04-24 14.29.09

でっか~い!!

これらが、一切固着剤の類を使っていないとは不思議~

石塔の間を縫うように、最上端に位置する天地塔まで登りました

2013-04-24 14.41.52

ほとんどの石は周辺から集められた物ですが、それぞれの塔に、

韓国全土八道の名山から集めた石が1~2個組み入れられていると言いますが、

もちろん??見た目にはどれか判らず…

案内板をよ~く見てみたけど、その辺りは特に書かれていないトコをみると、

コレコレがおかれています…という聖遺物などとは考え方が違うようです。

2013-04-24 14.38.22

天地塔の裏に回ってみました。

いい眺め~♪、のハズなんですがココはこの塔寺の最上部!!

高所恐怖症のふらうちゃんはお尻の辺りがスースーしてタマンナイ…

も、もう降りまするよ

2013-04-24 14.46.02

こ~んなに細長い塔、ホンマに倒れてけえへんの~??

いや、どう見ても傾いてるって~

塔寺の石塔は強風の日は揺れとるらしいですよ

2013-04-24 14.48.09

この土地は不思議な気が集まっており神秘的な力があるので、これらの石塔は、

糊で固めたりワイヤー等で括ったりしてなくても倒れる事はないと言いますが、

イ・ガプリョン氏が作ったのが108基、で現存するのは80基…

差引き28基はどうしちゃったのでしょー、ってそこはツッこんじゃダメ?

こちらがイ・ガプリョン氏、

2013-04-24 14.49.12

ご丁寧に岩窟を模して造られた樹脂製の祠の中で照明とBGM付き

ご本人も没後このような形で拝まれる事になるとは思いもしなかったに違いない。

この他にもそこここにイ・ガプリョン氏の石像や銅像があるので、

いくつあるのか数えてもっとよく見てこれば良かったかな(爆)

2013-04-24 14.47.08

岩陰にひっそりと置かれていた何も説明書きの無い小さな石像、

どのような御物なのかさーっぱりわかりませんが、

こっちのほうがピカピカ像より味があるわ~

色々をお取り揃えする韓国文化を否定する気は全くなく、

ましてや三十余年もの歳月ひたすら石を積み続けた一人の人間の思いたるや、

尊敬に値いすると言っても過言ではないだろう。

が、ごく個人的な印象で言えば数々の石塔のみのほうが、時を経てこそ持つであろう空気や、

一つ一つ積み上げられた数々の石からもっと違う何かを感じられたのではなかろうか…。

2013-04-24 14.53.44

どう見ても西洋のライオン像(ナンチャッテ青銅製!?)

これって必要なんでしょか…ま、いっか!?

異国の文化や国民性の一端に触れ、いい勉強になりました


塔寺の全体図はこんなカンジ、↓クリックすると大きくなります。

2013-04-24 14.27.41

黒豚の骨付きカルビの店の辺りから塔寺入口までの平均所要時間は約30分ほど、

体力に自信の無いふらうちゃん夫婦の脚力でも、の~んびり寄り道しながら往路40分でした。

⑬⑭の石塔の辺りまでは坂道続きですが、階段や段差は殆ど無かったです。
(一部、砂利道有り。)


さて、帰りにも~一つ大事なミッション有り!?

塔影堤の岸の露店で、ダンちゃんオススメのこんなの買ってみました♪

2013-04-29 07.03.57--1640974440

黄土で覆って蒸し焼きにしたアヒルの卵、大3,000ウォンで小2,000ウォン。

ダンちゃんから聞いてはいたけど、ホントに大きい!!

おまけに意外と重いので小を買いました。

2013-04-29 07.05.08--1397077314

比較対象の無い写真で分かり難いですよね

黄土が1cm以上の厚さで覆っているので、小でも長辺の長さで12~3cmあります。

卵自体だけの長さでも10cm近く!! 結構な大きさです。

2013-04-29 07.07.41

黄土の壁を割って、卵の殻を剥いたところ、

2013-04-29 07.13.50

黄身の色は薄いけどお味は濃厚でとっても美味しい♪…らしい。

“らしい”と言うのは、ふらうちゃん冷蔵庫に入れたまま、

うっかり食べ忘れたから

また食せる機会なぞあるのでせうか…

馬耳山に行かれたら、散策のおやつやお土産にいかがですか♪

ふらうちゃん夫婦、次は絶対にその場でいただきます


☆馬耳山塔寺 Google検索はコチラ→塔寺 馬耳山
全羅北道 鎮安郡 馬霊面 馬耳山367
전라북도 진안군 마령면 마이산남로 367
馬耳山塔寺 063-433-0012
馬耳山国立公園 063-433-3313


ランキングに参加しています♪
よかったら応援ポッチリしていただけると嬉しいデス(*^^*)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
珍料理!?高級料理!?エジョタン♪
NEW Topics
広蔵市場の人気屋台でプチオフ会♪
変わり種チヂミ??白菜のジョンをお持ち帰り♪@京東市場
オウチご飯、夏のサッパリ味覚♪きゅうりのカラシ漬け
産地指定の五味子(オミジャ)、高い!?安い!?@京東市場
これが食べたかった!!季節ならではの旨々ビビンバ♪@クルマウル
リピ買い♪ミシャで買ってきた地味なグッズが気持ちよすぎる件
うなぎ汁~♪@鍾路3街
カンジャンケジャン♪季節はまさに今~!!@仁川ソンウォン食堂
アシアナ航空アプリのeチケット、あ~勘違い!?
昨秋オープン!!すでに人気の便利でお得なホテル@鍾路3街ホテルファクトリー♪
Comment
同感。。
ちょうど桜のキレイな頃だったねぇ!
山の形が花札に出てくる山のような、中国の山のような「突起物」って形が多いのね( ^艸^)ムププ
塔寺の初めの数枚の写真見たら、おっ!と思ったけど、最後の方の写真を見ると、ふらうちゃんの感想と同じく、なーんかおちゃらけた余計な演出しちゃって台無しだねぇ。。ってカンジ。
観光地にしようと意識すると気合入れすぎて余計なことしちゃうのね( ^艸^)ムププ


>同感。。
ちえぞーさん、こんにちは♪

>ちょうど桜のキレイな頃だったねぇ!
山の形が花札に出てくる山のような、中国の山のような「突起物」って形が多いのね( ^艸^)ムププ

期せずしていい時期に行けました(^^)b
岩がポコッと地表に出ちゃったみたいな地形…花札の山みたいとはいい得て妙ですね(^m^)プププ

>塔寺の初めの数枚の写真見たら、おっ!と思ったけど、最後の方の写真を見ると、ふらうちゃんの感想と同じく、なーんかおちゃらけた余計な演出しちゃって台無しだねぇ。。ってカンジ。
観光地にしようと意識すると気合入れすぎて余計なことしちゃうのね( ^艸^)ムププ

ちえぞーさんもやっぱりそう思われますよね(;^_^A
なーんと勿体無い事を…と思ってしまいました。
岩間に住み松の葉を食べて積み上げた石塔に諸々の装飾は趣旨??思想??が真逆なのでは…(="=;)
常に何かせずにはいられない、のでしょうね(^w^)
懐かしいなぁ~
ふらうちゃん♪
そうそうこの石を積み上げた塔!

行った時は
ここがどこだか何だか分らず級友と一緒に旅してるのが楽しくてね~(笑)

アヒルの卵・・も知りません(笑)

画像アップありがとです^^
>懐かしいなぁ~
ミーヤさん♪

>そうそうこの石を積み上げた塔!
行った時は
ここがどこだか何だか分らず級友と一緒に旅してるのが楽しくてね~(笑)
アヒルの卵・・も知りません(笑)
画像アップありがとです^^

留学時代の思い出が甦ってきました?
ちょっとだけでも懐かしんでいただけたなら嬉しいです(^^)
アヒルの黄土玉子の味は私も知らず終いなので…f^^;
いつかのお楽しみにとっておきます♪
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ふらうちゃん

Author:ふらうちゃん
ふらうちゃんのブログへようこそ!
食いしん坊でお酒好き中年夫婦のドタバタ旅日記です♪
その他にも、日常の一人言やオウチ御飯、時々コスメネタなどなど…
埒も無い事をつらつらとユル~く綴ってます。
コメント・ご質問など、大歓迎です♪

当ブログはリンクフリーです。
画像・記載文章の無断転載はご遠慮ください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
etc...

人気ブログランキングへ
 
 
韓国旅行情報盛りだくさん!旅のお供にユートラベルノート
 
 
旅行口コミサイトTripAdvisor社より
おすすめブログに認定頂きました。
トリップアドバイザー
チョンジュ観光ホテル口コミ情報
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。